内部までピカピカに!エアコンクリーニングで汚れサヨナラ

笑顔の作業員

内部まで綺麗に

エアコン

日本の夏はとても暑くなり、特に都心部では地面がアスファルトのため、太陽の光が反射して気温の上昇が激しくなります。ですから近年は熱中症がとても多く、外で部活動をしている若い学生も水分補給を気をつけています。熱中症は室内でも発災する減少です。電気代を節約するために、エアコンを使わないと室内の気温が急上昇して、熱中症になるお年寄りが増えています。熱中症にならないように、夏場はエアコンを使うと良いでしょう。

エアコンを使うときは、キチンと掃除してから使用するようにしましょう。エアコンがホコリやゴミで汚れている場合は、綺麗な室内に汚い空気を撒き散らすことになります。ホコリやゴミを吸い込んでしまうと、喘息やアレルギーの原因となるので、本格的にエアコンを使う前に綺麗にしておくことが大事です。最近は、自動お掃除機能付きのエアコンも販売されています。エアコンのフィルターの掃除を自動で行なうので、掃除する手間が省けるでしょう。

しかし、エアコン内部まで綺麗にピカピカにしたい場合は、エアコンクリーニングをしましょう。エアコンクリーニングは、全てのタイプのエアコンで行なうことが出来ます。エアコンの内部だけでなく、室外機も内部も分解して綺麗にしてくれるので、健康状態がよくなるだけでなく、毎月の電気代を節約することも出来るでしょう。年に一度エアコンクリーニングをすることで、エアコン自体の寿命も伸びますし、室内の空気も綺麗な状態に保つことが出来ます。

水回りのトラブル改善法

水道

住宅トラブルで一番多いのが、キッチンや洗面所などの水回りのトラブルです。水道水漏れのトラブルでは、業者に連絡して修理してもらう前に、自分で直せるのか確認してみましょう。ほとんどの原因が蛇口の緩みからきています。

クリーニング業者に依頼する

換気扇

換気扇の種類によっては、自分で綺麗にすることが困難なタイプもあります。自宅の換気扇を綺麗に掃除したいと考えている人は、クリーニング業者に依頼すると良いでしょう。プロの技で油汚れを落としてくれます。

重曹を使って綺麗にする

清掃

室内を綺麗にするために掃除をしますが、一番手強いのが換気扇です。頑固な油汚れがこびりついた換気扇掃除を楽にするためには、重曹を使うと良いでしょう。重曹の成分が油を浮かして、楽に綺麗に出来るでしょう。